bitpress

ヒロセ通商、2月上旬に子会社「ライオンコイン」を設立し仮想通貨取引事業に参入

投稿日:

 FX大手ヒロセ通商株式会社(大阪・西区 代表・細合俊一/JASDAQ コード7185)は、2018年2月上旬に100%子会社「ライオンコイン株式会社」を設立し仮想通貨取引事業に参入へ。事業開始は2019年3月までを予定。

子会社設立及び新たな事業開始の目的
当社グループは、主にインターネットを媒体とした外国為替証拠金取引業を行っております。この度、子会社を設立し急成長をしている仮想通貨取引事業を開始することで収益の多様化及び顧客基盤の強化を図ることができ、当社グループの企業価値が増大するものと考えております。

■子会社ライオンコイン概要

名称 ライオンコイン株式会社
所在地 大阪市西区新町一丁目3番19号 MGビルディング
代表 代表取締役 梶原 絵里
事業内容 仮想通貨取引事業
資本金 5000万円
設立年月日 平成30年2月上旬(予定)
株主 ヒロセ通商株式会社 100%

▼ヒロセ通商、子会社の設立及び新たな事業の開始に関するお知ら(PDF)
▼ヒロセ通商IRサイト
▼ヒロセ通商公式サイト

ヒロセ通商、2月上旬に子会社「ライオンコイン」を設立し仮想通貨取引事業に参入
bitpress

-bitpress

Copyright© 仮想通貨ニュース , 2018 AllRights Reserved.